しあわせな食卓。

miigohan.exblog.jp

市販のぬか床で簡単スタート♪わたしもぬか漬けはじめました^^

a0154192_15445413.jpg


こんにちは♪

お久しぶりです。


NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で気になっていた

ぬか漬けですが、わたしも挑戦してみました。


ぬか漬けはお店でいただくものは美味しいものが多いですが、

家庭で作られたものは正直酸味が強くて

あまり美味しいと感じたことがなかったので

長い間挑戦することを躊躇っていたのですが、

市販されているぬか床ならまず間違いないだろうし、

美味しい味を知ることも大切と考えて

Oisixの「熟成ぬか床」を購入して始めてみました。


最初は捨て漬けの加減などもよく分からなかったのですが、

食べて美味しくなればOKなのだと思って、

最初の数日間捨て漬けをして、塩分が丁度良くなった頃に

本漬けに入りました。


ぬか漬けは毎日かき混ぜなければならないというイメージがあったので

とても面倒に思っていましたが、

意外と始めてみると毎日のお漬物が簡単に出来るので

自然と日々漬けるようになりますし、

ぬか床の状態によって漬かり具合も違うのが面白くて、

毎日かき混ぜることは全く苦になっていません。

むしろぬかの油分で手がつるつるになるので嬉しいくらいです♪


ぬか漬けを始めてまだ1ヶ月くらいなのですが、

野菜から出る水分でぬか床が水っぽくなってきてしまったので

本日補充用のぬか床を加えました。


たね坊のぬか床」さんの「酸味調整煎りぬか」です。

a0154192_15424966.jpg


水っぽくなったら水を取り除いたり、

キッチンペーパーで吸わせたりするのがいいと言われていますが、

その反対で水を取り除くと美味しくないぬか床になるという情報もあるので、

今のところは水を取り除かず、補充用のぬか床を加えていこうと思っています。


ぬか床の硬さが丁度良くなったところで

早速、胡瓜とかぶを漬けてみました。

a0154192_15432329.jpg


どちらも軽く塩揉みして水分を拭き取ったものです。


ぬか床の壺がそれ程大きくないので

ぎゅうぎゅう詰めます^^;

a0154192_15434824.jpg



その日によって常温で置いておいたり、

冷蔵庫に入れて置いたりしていますが、

今の季節だと大体1日~2日で仕上がります。

この辺もぬか床の状態次第なので何とも言えませんが、

自分のぬか床の状態を知っておくと漬け時間に苦労することもないと思います。


ぬか床の容器ですが、近くのホームセンターで販売されていた

久松 かめ 丸壺蓋付 1号(1.8L)を使用しています。

a0154192_15442211.jpg


ごちそうさんらしくていいなぁ…と思って購入しました。


サイズも夫婦ふたりには丁度良くて、

冷蔵庫の野菜室にもきちんと入り、

常温でも冷蔵庫でも漬けられて便利です。


今はお洒落な容器がたくさんありますので、

ご自身の生活やセンスに合わせたものを購入されると良いと思います♪




それから、「たね坊のぬか床」さんでは

酸味調整煎りぬか」の他に熟成ぬかも購入しました。

a0154192_15453098.jpg


もう少しぬか床が少なくなったら使おうと思っていますが、

どんな味に変化するのか、今からとっても楽しみです。


楽天市場の中で個人的に気になっているのは

今回購入させていただいた「たね坊のぬか床」さん、



「有限会社樽の味(漬けもん屋のぬか床)」さん、



「ニットーリレー」さん、



辺りが材料の産地も記載されていて

評価も良く、安心かと思います。


興味がある方はこの機会に是非挑戦してみて下さいね。

わたしのぬか床やぬか漬けも今後定期的に紹介させていただきたいと思います(*^ ^*)


**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
トラックバックURL : http://miigohan.exblog.jp/tb/19562788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shiawase_gohan | 2014-03-13 15:30 | お取り寄せ | Trackback | Comments(0)