しあわせな食卓。

miigohan.exblog.jp

カテゴリ:映画( 24 )

命と家族、絆の物語。「うまれる」の上映会に行ってきました♪

こんにちは。


昨日は茨城県常陸大宮市のロゼホールで開催された

うまれる」の上映会に行ってきました。

a0154192_15185769.jpg


こちらの映画は2010年に公開され、

DVD化されたら自宅で観ようと思っていたのですが、

最近インターネットで現在のところDVD化の予定がないことを知り、

今回の上映会に参加して来ました。


こちらの映画は実際の4組のご夫婦のドキュメンタリー映画なのですが、

過去の経験から親になることに戸惑うご夫婦、

出産予定日に我が子を失ったご夫婦、

子どもを望んだものの授からない人生を受け入れたご夫婦、

完治しない障害を持つ子を育てるご夫婦…と

それぞれ違った立場から命を見つめていて大変興味深い映画でした。


付き合ってもらった夫に退屈させてしまったら申し訳ないと心配していたのですが、

初めて陣痛から出産までの映像を見たようで、立会出産に興味を持ったようでした。


今回観に来られていた方はご年配の女性の方が多かったのですが、

個人的にはこれから経験するであろう

若い人達に特に観て欲しいなぁ…と感じました。




第2弾の「うまれる ずっと、いっしょ。」は現在映画館で上映されていますので、

気になる方は是非足を運んでみて下さいね。

わたしも近いうちに第2弾観たいと思っています(*^ ^*)





**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2015-02-12 15:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画「希望の国」を観ました♪



こんばんは^^


最近、お仕事やインターネット回線の切り替えに伴う手配で

あまり時間がなく、ブログを更新できていませんが、

元気に過ごしています。



さて、本日は空き時間を使って少しずつ観ていた

映画「希望の国」を紹介させていただきます。


こちらは、園子温監督の映画なのですが、

地震と原発事故を通して変化していく家族や夫婦を描いています。


作品中に起こっている出来事のほとんどは

震災後、わたしも見たことがあったり聞いたことがあったりすることなので、

観ていて辛い部分もありましたが、

実際に震災を体験した方々に取材を重ねて

丁寧に作り上げたのだと思います。


こちらの映画はどちらかと言うと

「放射能は危険である」という視点で描かれているので、

観る方の感覚がどうであるかによって

どうしても評価は分かれてしまうかと思いますが、

個人的にはとても良い映画だと思いましたし、

特に夏八木勲さんと大谷直子さんの演技はすばらしいと思いました。


最初は原発事故の話だけだと思っていましたが、

それぞれのパートナーに対する愛情がとても素敵ですので

そちらも是非楽しんでいただければと思います♪




**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2013-10-01 21:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

6月24日 夫のトマトと野菜の煮込みハンバーグと映画「レ・ミゼラブル」のこと♪

こんばんは♪


今日は都内でゲリラ豪雨があったようですが、

皆様のところは大丈夫でしたでしょうか?


いわきは晴天でしたので全く気付かず、

夕方のニュースを見て驚きました。


車やお家など、すべて問題ないことを祈ります。



さて、本日は夫ごはんのご紹介。

a0154192_1846824.jpg


トマトと野菜の煮込みハンバーグです。


ほぼ夫が作っていたので、途中見ていないところもあるのですが、

じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、人参を適当な大きさに切って

ある程度炒めたら、水、トマト缶、コンソメ、ローリエ、

焼いたハンバーグを入れて煮込んでいました。


夫は食べながら、ケチャップやウスターソースで作る

ソースで食べる方が好きだと言っていましたが、

こちらの煮込みハンバーグもあっさりしていて美味しかったです。


また、作ってほしいなぁ…♪


a0154192_1848637.gif



週末は映画「レ・ミゼラブル」を観ました♪



「レ・ミゼラブル」は小説を読んだり

ミュージカルや映画を観たことはなかったのですが、

音楽だけは知っていて、

やっとストーリーも歌も理解できたように思います。


gleeで聴いた時にはなんて素敵な歌…♪と思って聴いていたけれど、


実はとっても悲しい歌なのですね。



アン・ハサウェイの「夢やぶれて」シーンはとても辛かったですが、

それ以外の部分は映画ならではのスケール感を味わえたり、

何も知らなくても楽しむことができました♪


ミュージカル関連で海外ドラマの「SMASH」も観てみたいです♪



**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2013-06-25 18:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマ「THE UNIT ザ・ユニット 米軍極秘部隊」を観ています♪



最近のふたり時間のお楽しみは

海外ドラマ「THE UNIT」を観ることです♪


数年前に第1話を観てから気になっていて

DVD化をずっと待っていたのですが、

最近ファイナル・シーズンまでレンタルが開始されたので

シーズン1から少しずつ観ています。


こちらは公には存在していないことになっている

アメリカの特殊部隊の隊員と支える奥様方のお話なのですが、

アクションシーンも激し過ぎることがないし、

隊員の皆さんも不倫されている方を除いて

毎回すごーい!素敵ー!と思うような方ばかりで

観ていてとても楽しいです。


隊員を支える奥様方の関係もいろいろあって

そちらも毎回気になるので

男女ともに楽しめる海外ドラマだと思います。


皆さんもパートナーと一緒に観てみてくださいね♪



*7月7日発売の

 宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」

 掲載していただいています。

 



*6月20日17:40~TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」の中で

 マツコデラックスさんと若林史江さんに

 「トマトとパプリカのカレーオニオン和え」を実演していただきました。


献立クラブ@イチオシサイトにて

 とっておきの“おいしいサイト”として

 ブログ「しあわせな食卓。」を紹介していただきました。


まいにちお弁当日和創刊号に

 お弁当とレシピを掲載していただきました。

 


*講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 レシピを掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2013-05-08 20:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画「ヴァンパイア」を観ました。

ヴァンパイア [Blu-ray]




久しぶりに岩井俊二の映画を観ました。


今、観終わったばかりですが、

正直、頭の中がぼーっとしています。


彼の映画ではリリイシュシュ以来の衝撃ですが、

苦しいけれども、とても綺麗…

というのが、わたしの感想でしょうか。


ヴァンパイア」というタイトルではありますが、

普通のヴァンパイア物語ではありませんし、

ヴァンパイアと名乗っている主人公の彼も

実際ヴァンパイアなのかは分かりません。


彼が繰り返し行っていることも

普通に考えれば犯罪なのですが、

映像の中ではそんなことを感じさせないくらい

綺麗に描かれています。


白い風船、少女、ワンピース、緑の森、蝶、小鳥、

そしてピアノの音、彼の選択する字体…。

最初から最後まで岩井俊二ワールドで

とても懐かしく思いました。


わたしは注射器、血、レイプシーンは苦手なので

観ていられない部分も多かったですし、

もともと彼の映画が好きな人にしか

気軽におススメできない映画だとは思いますが、

作品としてはとても素晴らしいと思います♪



*7月7日発売の

 宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」

 掲載していただいています。

 



*6月20日17:40~TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」の中で

 マツコデラックスさんと若林史江さんに

 「トマトとパプリカのカレーオニオン和え」を実演していただきました。


献立クラブ@イチオシサイトにて

 とっておきの“おいしいサイト”として

 ブログ「しあわせな食卓。」を紹介していただきました。


まいにちお弁当日和創刊号に

 お弁当とレシピを掲載していただきました。

 


*講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 レシピを掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2013-04-12 15:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)

最近観たオススメ コメディ映画をご紹介します♪

おはようございます♪


お休みも中間地点ではありますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

お休み中のブログ記事は予約投稿で更新しているのですが、

恐らくわたしは朝少し遅くまで眠っていられるので

普段の疲れも?取れているといいなぁ…と思います。


さて、本日は最近観たオススメ コメディ映画のご紹介です♪


先日は「告白」なんかを観ていましたが、

ああいう映画は精神的に引きずることも多いので

嫌いではないのですが、できるだけ観ないようにしています^^;


そして、普段夫と一緒に観る映画は

基本的にはコメディ!

気軽に観ることができて楽しむことができるのは

コメディ映画だけですよね♪


では、個人的な感想ではありますが、

最近観た映画を紹介させて頂きます。


・バッドトリップ!消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いでお馴染みの

エド・ヘルムズが出演している作品です。

ハングオーバー!は面白いですが、少しやり過ぎな感じもあって

嫌がる人もいるかもしれませんが、

こちらはハングオーバー!ほどやり過ぎな感じはなく

気軽に楽しめると思います。

そして、最後はハッピーエンドで終わりますので温かい感じも◎



・ウソツキは結婚のはじまり

こちらはラブコメディです。

ハワイが舞台と書かれていたので

知っている場所があるかも?と思って観てみました。

ハワイが恋しくなるシーンがたくさんあって

また戻りたくなりましたが、

作品の内容も面白くてお洒落で良かったです♪


・50/50 フィフティ・フィフティ

こちらは主人公が病気なので

手放しで笑えて楽しめる作品ではないですが、

リアルに表現しつつも重くなりすぎずに表現している作品だと思います。

人との感情のやり取りが見所です♪


連休中、何をしよう?と考えている人がいたら

楽しくて温かい気持ちになれるコメディ映画を

是非観てみてくださいね♪



*7月7日発売の

 宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」

 掲載していただいています。

 



*6月20日17:40~TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」の中で

 マツコデラックスさんと若林史江さんに

 「トマトとパプリカのカレーオニオン和え」を実演していただきました。


献立クラブ@イチオシサイトにて

 とっておきの“おいしいサイト”として

 ブログ「しあわせな食卓。」を紹介していただきました。


まいにちお弁当日和創刊号に

 お弁当とレシピを掲載していただきました。

 


*講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 レシピを掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2012-10-07 08:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画「かもめ食堂」と映画をイメージした秋のおにぎりのこと♪



昨日は久しぶりに「かもめ食堂」を観ました。


皆さんとても個性的で

お料理も美味しそうで

ところどころでくすっとしたり

納得させられたり、

もう何度も観ていますが

歳を重ねる毎に「かもめ食堂」の良さが

分かってくるような気がします。


こちらものんびりしたい人や

美味しいものが好きな人におススメの映画です♪

a0154192_1424828.gif


今日は「かもめ食堂」に出てくる

鮭、梅、おかかのおにぎりを

秋らしくアレンジして作ってみました♪


具はこちらの3種類。

ベースは鮭、梅、おかかです。

a0154192_1457954.jpg


・生鮭と長ねぎの味噌炒め

生鮭切り身 1切れ

塩麹 大さじ1

長ねぎ(みじん切り) 5cm分

酒 大さじ1

みりん 大さじ1

味噌 小さじ2

すり胡麻 小さじ2

①生鮭は塩麹に2~3時間漬けておきます。

②生鮭をグリルで焼き、身をほぐします。

③フライパンに鮭、長ねぎ、酒、みりん、味噌を入れて

 炒めながら煮詰めます。

④最後にすり胡麻を混ぜて出来上がりです。


・なすと叩き梅の和え物

なす(大き目のみじん切り) 1/2本

オリーブオイル 小さじ2

鰹つゆ 大さじ1

梅干(種を除いて叩く) 4個

①フライパンになすとオリーブオイルを入れて

 なすがやわらかくなるまで炒めます。

②①に鰹つゆを加えて煮詰めます。

③火を止め、梅干を加えてよく混ぜ、出来上がりです。


・舞茸とおかかの佃煮

舞茸 1/2パック

鰹節 3g

きび砂糖 小さじ1

酒 小さじ2

みりん 小さじ2

醤油 大さじ1

①舞茸は手で細かくほぐすか、

 包丁で大き目のみじん切りにします。

②フライパンにすべての材料を入れて

 炒めながら煮詰め、出来上がりです。


おにぎりを作るために必要なものはこちら。

a0154192_14573988.jpg


・炊きたてごはん

・塩

・3種類の具

・焼き海苔


ごはんは炊飯器よりも美味しく炊き上がる

味わい鍋を使って炊いています。


海苔は焼くとより香りが良く、ぱりっとしますので

是非焼いてから使ってみてください。


こちらが出来上がったおにぎりです。

a0154192_14575684.jpg


どれも秋の食材と相性がぴったりで

美味しくいただきました♪


皆さんも「かもめ食堂」を観ながら

秋のおにぎりはいかがですか?(*^_^*)



*7月7日発売の

 宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」

 掲載していただいています。

 



*6月20日17:40~TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」の中で

 マツコデラックスさんと若林史江さんに

 「トマトとパプリカのカレーオニオン和え」を実演していただきました。


献立クラブ@イチオシサイトにて

 とっておきの“おいしいサイト”として

 ブログ「しあわせな食卓。」を紹介していただきました。


まいにちお弁当日和創刊号に

 お弁当とレシピを掲載していただきました。

 


*講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 レシピを掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2012-09-13 15:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画「キツツキと雨」と映画をイメージしたお弁当のこと♪



先日はわたしたちの大好きな映画「南極料理人」の監督

沖田修一監督の作品、「キツツキと雨」を観ました♪


こちらは役所広司さん演じる木こりの男と

小栗旬さん演じる映画監督のお話なのですが、

ふたりが出会うことでお互いが成長していく

のんびりとしながらも、面白くて、心温まるストーリーです。


ゾンビ映画撮影シーンも面白くて見所なのですが、

今回も美味しそうなお食事や美味しそうに食べているシーンがあり、

そういうところも楽しめました。


優しい雰囲気の映画や食べ物に関する映画が好きな方には

是非おススメしたい作品です♪

a0154192_12175755.gif


今日はそんな映画、「キツツキと雨」をイメージしながら

お弁当を作ってみました♪

a0154192_12172470.jpg


用意するものは

・四角いお弁当箱

・アルミカップ2枚

・押麦ごはん

・梅干

・生鮭の塩麹焼き

・卵焼き

・小松菜の胡麻和え

・たくあん

です。



生鮭の塩麹焼きは

塩麹大さじ1に生鮭の切り身2枚を最低でも1晩漬け込み、

グリルで両面焼きます。


卵焼きはLサイズの卵2つを溶き、

煮きりみりん大さじ2、だし汁大さじ1、醤油少々を加えて

フライパンに大さじ1程度のサラダ油をひき、卵焼きを作ります。


小松菜の胡麻和えは

小松菜1/2束を塩少々を加えた熱湯で茹でて冷やし、

3cmの長さに切り揃え、黒すり胡麻大さじ1、きび砂糖小さじ1、

醤油小さじ2で和えたものです。


上記はすべて2人分の材料ですので

作る量に合わせて分量を調整してください。


そして、完成したお弁当がこちら♪

a0154192_12173425.jpg


彩りも良く、おかずの組み合わせも良くて、

とっても美味しく頂きました。


こちらは自分用に作ったのですが、

夫にも「キツツキと雨お弁当」作ってあげようと思います(*^_^*)


*7月7日発売の

 宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」

 掲載していただいています。

 



*6月20日17:40~TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」の中で

 マツコデラックスさんと若林史江さんに

 「トマトとパプリカのカレーオニオン和え」を実演していただきました。


献立クラブ@イチオシサイトにて

 とっておきの“おいしいサイト”として

 ブログ「しあわせな食卓。」を紹介していただきました。


まいにちお弁当日和創刊号に

 お弁当とレシピを掲載していただきました。

 


*講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 レシピを掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2012-09-11 18:52 | 映画 | Trackback | Comments(1)

映画「チェルノブイリ・ハート」を観ました。

週末は以前から気になっていた

映画「チェルノブイリ・ハート」を観ました。



こちらの映画は福島原発事故後すぐに観たかったのですが、

近くのツタヤやゲオに問い合わせても

置いていないと言われていて

最近やっと置かれるようになりました。


急に原発関係のドキュメンタリー映画が

数作品置かれるようになりましたので

やはり、皆さんからのリクエストが多かったのでしょうか…。


最初はひとりで観ようかと思っていたのですが、

夫も一緒に観たいというので

結局ふたりでこの現実を観ることに。


こちらの映画はチェルノブイリ原子力発電所事故による

子どもたちの健康への影響をフィルムに収めたものなのですが、

まぁ、この現実は言うまでもなくひどいです。


原発事故から16年後の映像とのことですが、

チェルノブイリから約80kmのベラルーシの

生まれてくる子供の15~20%だけが健康な赤ちゃん。

生まれてくる子供の75~80%だけが健康な赤ちゃんだとしても

日本では少ないと感じるはずなのに

健康な赤ちゃんが15~20%というのは大変衝撃的な数値でした。


16年後でこの状態ということは

母親になられた方々は事故当時5歳~15歳くらい。


そして、生まれつき「チェルノブイリ・ハート」と呼ばれる

未知の心臓疾患や放射線障害で手術をしたり手術を予定していた子供達は

映像の中で10代半ば~後半でしたので

事故当時まだ生まれていないか0歳~5歳くらいですよね。


手術をした女の子の父親は

「当時避難はしなかったのですか?」と聞かれて

「故郷を離れることは考えられなかった。」と話し、

母親は辛そうな顔で無言のままでした。


この映像は決して他人事と思える映像ではなく

数十年後のわたしたち福島の現実を見ているのだろうと思いました。


こちらの映画の対象が事故後16年後の子供たちなので

それより上の世代についてはこの映画からは分かりませんが、

福島、そして周辺の県に今後似たような症状が現れるのであれば

親世代はそこまで症状が現れないとしても

今の子供たち、これからの子供たちは生活状況によっては

このような状況になる可能性は十分に考えられると感じました。


わたしはこの映画を観たら

ここで生活することがより辛くなるだろうと思いましたが、

福島の現実になるかもしれない

ベラルーシの現実を観て、逆に楽になりました。


様々な奇形や障害をもつ赤ちゃんや子供たちが捨てられ

病院のスタッフに物のように扱われているシーンは非常に辛いですが、

これからの可能性を知るという意味では大変良い映画だと感じました。


他の原発に関する映画についても徐々にに観ていこうと思います。


 



*7月7日発売の

 宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」

 掲載していただいています。

 



*6月20日17:40~TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」の中で

 マツコデラックスさんと若林史江さんに

 「トマトとパプリカのカレーオニオン和え」を実演していただきました。


献立クラブ@イチオシサイトにて

 とっておきの“おいしいサイト”として

 ブログ「しあわせな食卓。」を紹介していただきました。


まいにちお弁当日和創刊号に

 お弁当とレシピを掲載していただきました。

 


*講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 レシピを掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2012-04-16 09:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

映画「精神」を観ました。



昨日はどうしようもなくドキュメンタリー映画が観たくて

ゲオに行ったのですが、

第1希望の「ヒバクシャ ~世界の終わりに~」、

第2希望の「六ヶ所村ラプソディー」が見当たらず

代わりに以前から評価が高くて気になっていた

「精神」という映画を観ました。




患者さんの中のひとりが言う。

自分と健常者の間にカーテンを引いているし、

自分のような異常者に対しても自分自身カーテンを引いていると。


想像していた内容とは全く違って

患者さんの病名、解説は一切なし。


だからこそ患者さんそれぞれが語っていることが

よく症状の単語として使われる「幻聴」なのか「幻覚」なのか

「被害妄想」なのかも分からず、

診察での会話や本人が語る内容から

現実に体験したとしても、

本当は想像の世界で起きていることだったとしても、

どちらにしろ彼、彼女はそういう体験をしたのだなと理解するしかなかった。


映画では「健常者」、そして「異常者」という単語がよく使われているが、

あの映画を観て「異常者の集団」だと感じる人は

実はそう多くないのではないかと思っている。

それくらい彼らはきちんと語ることが出来るし

その内容も共感出来る部分がある。


特に児童虐待で子供を殺してしまった体験を語る女性については

母親としての自覚がないことは確かだったかもしれないけれども

そこに至るまでの経緯や背景がよく理解出来ると思う。


そして、この人はすごい…と思ったのが山本昌知医師。

診察はまるで人生相談、駆け込み寺のようだが、

実際他の病院はそんな時間も少なくほぼ薬の処方のみで終わってしまう。


彼が回復期に薬をそれほど必要としないと考えていること、

人とのふれあいが絶対条件だと考えていること、

閉鎖病棟で鍵をかけるのは誰のためなのだろうか?と問いかけた時期があること、

本来の治療というのは薬に頼るだけではなく

他にもっと大切なものがたくさんあるのだなと

改めて感じさせてくれる映画でした。


*わたしの雑穀お弁当とレシピが掲載されている

 まいにちお弁当日和創刊号が10月22日に発売されました。

 


*11月15日発売の講談社ムック本

 「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に

 わたしのレシピも掲載していただきました。




*若者を中心にクリエイティブな情報を発信する

 ライフカルチャーマガジン「ハイマガ」

 ブロガーメンバーに選んでいただきました。

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]
by shiawase_gohan | 2011-05-20 21:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)