しあわせな食卓。

miigohan.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お食事も美味しくゆったり過ごすことのできる旅館 山形県あつみ温泉「あさひや旅館」に宿泊して来ました♪

a0154192_15283775.jpg


こんにちは♪


本日は昨日紹介させていただきました

山形県蔵王温泉「高砂屋旅館」に引き続き

2日目のお宿「あさひや旅館」をご紹介いたします。


こちらも楽天トラベルにて料理が5.00点満点中4.93点、

総合評価も4.87点の高評価でしたので、予約してみました。



少し早目にチェックインをして温泉街をお散歩しました。

こちらは旅館から数分歩いたところにあるあつみ温泉ばら園です。

a0154192_1530921.jpg


高いところにあるのですが、ばら園から見る夕暮れはとても綺麗でした。


あつみ温泉は足湯カフェChitto Motcheをはじめ

足湯スポットが充実していますし、

温海川のお水はとても綺麗で釣りをする人もいるとか。

共同浴場やお土産屋さんもありますので

せっかく行くならゆったりと楽しみたい温泉地です。



夕食はこちらです。


お刺身の海老はガサエビという種類だそうです。

甘エビとはまた違った甘みがありました。

a0154192_15302427.jpg



こちらは小鉢。

枝豆、菊の辛子和え、きのこと大根おろしでした。

山形ではこの3種類が今の時期の定番なのでしょうか。

a0154192_15303834.jpg



こちらは海老と野菜のスープ。

加熱していただきます。

シンプルなのですが、魚介の旨味と野菜の旨味が良く出ていて

スープまで美味しくいただきました。

a0154192_15305250.jpg



こちらははたはたと牡蠣と舞茸の煮付。

わたしは青森出身なので、はたはたを食べる機会があるのですが、

はたはたはぷちぷちの卵が美味しいあっさりとした白身のお魚です。

きのこ類と一緒に煮ても美味しいのだと勉強になりました。

a0154192_1531513.jpg



こちらは蟹たっぷりのフィッシャーマンズパイ。

夫の1番のお気に入りでした。

わたしも自宅で作ってみようと思います。

a0154192_15311914.jpg



こちらは確か口細カレイとなつめだったと思います。

カレイはもちろんですが、お塩も美味しくてご飯が進みました。

a0154192_15313333.jpg



こちらはホタテとイカとサーモンのカルパッチョ。

それぞれの素材の味が生かされていましたし、

あっさりとしていて、とても美味しかったです。

a0154192_15315030.jpg



こちらはご飯とお味噌汁とお漬物です。

お米ははえぬきを使用しているそうです。

最近は山形だとつや姫の方が有名になっているように感じますが、

わたしは艶が良く、もっちりとしているはえぬきの方が好きです

(つや姫はあっさり目ですよね。)。

a0154192_1532513.jpg




朝食はこちら。

朝から美味しいおかずとご飯を楽しみました。

a0154192_15321738.jpg




あさひや旅館の温泉は源泉かけ流しです。


温度は高めですが、お水を足せる蛇口があるので、

熱いのが苦手な方は調整して入ることができます。


お風呂上りはセルフサービスの麦茶が用意されていますので、

お部屋に戻る前に少し休むことができるようになっています。


わたしたちは夜も朝も温泉と麦茶の時間を楽しみました♪



それから、お隣で朝5:30から開催されている朝市も楽しかったです。

a0154192_15323215.jpg


こちらでは名物の赤かぶのお漬物と剥き胡桃を購入しました。

試食も豊富ですので、赤かぶのお漬物も食べ比べて

お気に入りのものを購入するといいと思います。



お部屋は落ち着いた和室です。

a0154192_15325024.jpg


わたしたちが宿泊したお部屋はトイレ・洗面台なしのお部屋でしたが、

お部屋を出れば近くに共同で使用できるトイレ・洗面台がありましたので

特に不便には感じませんでした。


こちらは全部で8室しかないせいか、

あまり他のお客様と顔を合わせることもなく過ごしました。


お食事は夕食も朝食も別室で

チェックイン後にお約束したお時間からスタートします。


朝市のお店の方によると、お料理は旅館のご主人がすべて手作りしているとか。

あつみ温泉にはたくさんのお客様が宿泊できる旅館もあるけれど、

あさひや旅館さんのような旅館が1番いいんだよ、と言っていました。


チェックインからチェックアウトまで

ご主人や女将さんに気を配っていただき、

とてもゆっくりと過ごせました。


夫も温泉、お部屋、お料理とどれも気に入ったようで

また行きたいといっていました。



楽天の評価ではあつみ温泉の中では「あさひや旅館」が1位でしたが、

ご近所の「瀧の屋」も高評価です。



もう少し手前の湯田川温泉エリアですと「珠玉や(たまや)」が1位ですね。



酒田寄りですと、「愉海亭みやじま」や



游水亭 いさごや」が高評価ですよ。



たくさん気になる旅館があって、迷ってしまいますが、

皆さんも山形の海の近くで美味しい海の幸と山の幸とお米を楽しんでみて下さいね♪





**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2014-10-18 11:21 | 旅館、ペンション、ホテル | Trackback | Comments(1)

お食事の美味しいアットホームな旅館 山形県蔵王温泉「高砂屋旅館」に宿泊して来ました♪

「私のおいしい秋!すてきな秋、見~つけた!」 /ブログメイトスマホ化!秋の投稿キャンペーン連動企画

a0154192_11271.jpg


こんにちは♪


10月11日から13日まで

初めての山形旅行に行ってきました。


お義父さんが退院し、

久しぶりの長めの旅行をすることができてとても楽しかったです。


本日から宿泊先や食べ歩いたところなどを

少しずつ紹介させていただきますので、

どうぞよろしくお願いいたします♪



本日は1日目のお宿、

山形蔵王の「高砂屋旅館」のご紹介です。


こちらは予約をしようとして楽天トラベルとじゃらんを調べたところ

じゃらんにて料理が朝食・夕食ともに5.0点満点中、4.9点だったので、

気になって予約してみました。


こちらが高評価の夕食です。


食前酒には梅酒をいただきました。

奥にあるのは刺身と

枝豆、無花果の甘露煮、茄子と鶏ひき肉の煮物のようなものです。
a0154192_11131497.jpg


こちらは菊と胡桃のお浸し、柿の白和え、

きのこの甘辛煮と大根おろし、なすの揚げ浸し、お漬物です。

右上の小鉢は何が入っていたか忘れちゃいました^^;
a0154192_11125626.jpg


こちらはメインのすき焼き。

山形牛のすき焼きでしたが、旨みがあってとても美味しかったです。
a0154192_1114858.jpg


こちらは里芋のしんじょだったかな?

潰した里芋を揚げて、海老と枝豆の餡かけをかけているようでした。
a0154192_11143166.jpg


こちらはからから汁

からから汁って何だろう?と思ったら

蔵王温泉名物の酒粕が入ったピリ辛の豚汁だそうです。
a0154192_11145282.jpg


材料が書かれていたので、夫に撮影してもらいました。
a0154192_11151110.jpg


そして、最後に果物。
a0154192_11153267.jpg


わたしたち夫婦はよく食べる方だと思いますが、

お料理を全て食べ終わった時点でお腹がいっぱいで、

果物はお部屋で後ほどいただきました。


皆さんの評価が高いだけあって、

どれもとても美味しくいただきました。


わたしは食用菊や柿の白和えは食べ慣れているので

それ程珍しいと感じることはなく、

母のご飯に似ているなぁ…と思いながら食べていましたが、

夫には普段食べない食材や組み合わせで

とても興味深かったそうです。


どれも自宅で再現できそうなお料理で

わたしも勉強になりました♪



続きまして同じく高評価の朝食です。

a0154192_11312765.jpg

a0154192_11314945.jpg
a0154192_11321712.jpg


朝食は量も程々で内容もシンプルでした。

夕食が多めなので、丁度良い量だと思います。


変わったものはなすを胡桃と味噌で煮たものと

ヨーグルトに無花果ソースの組み合わせでしょうか。

こちらも自宅で真似してみようと思いました。


夕食時に「明日は栗ご飯ですよ。」なんて会話が聞こえてきて

わくわくしていましたが、久しぶりに手作りの栗ご飯をいただき

とても嬉しかったです♪



こちらの旅館は館内に24時間入浴可能な内風呂がありますが、

入浴券をいただけるので、共同浴場に行くこともできます。

a0154192_1148155.jpg


わたしたちは旅館を出てすぐ近くにある下湯共同浴場に行きました。


ロッカーはないので貴重品の持ち込みは避けた方がいいですが、

一応お風呂場から脱衣所は全部見えるようになっています。


山形蔵王温泉は美肌の湯として親しまれているそうですが、

翌日常におでこにあった吹き出物が見事に消えていて驚きました。

今は数日経ってまた出て来てしまいましたが、

温泉効果ってすごいですね…。



翌朝は山口餅屋駐車場で行われていた

山形まるごと市をのぞきに行きました。
a0154192_11554426.jpg


もう1泊するので、お買い物はしませんでしたが、

お野菜やお漬物が売られていて、試食サービスもあって、

見ているだけでも楽しかったです♪



お部屋は和室でストーブもあり

既に寒い時期でしたがとても快適でした。


トイレと洗面台と内風呂は共同でしたが、

お部屋が8室しかないため、他のお客様と出会うこともなく、

わたしたちは特に気になりませんでした。


お隣の方が話していたり、テレビを観ていたり、

誰かがドアの開け閉めする音は聞こえてくるので

もしかしたら神経質な方は眠れないかもしれません。

実際わたしはお隣の方のいびきで朝4時に目覚めました^^;

朝から内風呂に入ったり、朝市に行けたので

結果的には良かったですけれども(笑)


良いところ、気になるところ、それぞれありますが、

お得な価格で美味しい物を食べて、良い温泉に入りたい方には

非常にお勧めの旅館です。

旅館もご家族で経営されているようで、

とてもアットホームな雰囲気がありました。



皆さんも山形蔵王に行かれる機会があれば是非ご検討下さい♪




**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2014-10-17 12:00 | 旅館、ペンション、ホテル | Trackback | Comments(1)

ブラデリスニューヨークの下着用洗剤「フォーエヴァーニュー」を使用してみました♪

こんにちは♪



突然ですが、皆さん下着は手洗いしていますか?



ついつい面倒で普通の洗濯物と一緒に

洗濯機に放り込んでしまいそうですが、

大切な下着ほど手洗いすることをお勧めします。


特にブラジャーで金具があるものは

洗濯機で洗った際に変形してしまい、

ブラジャーが身体にフィットしなくなってしまう原因にもなりますので

気を付けてほしいなぁ…と思っています。



さて、本日は下着を手洗いする時に使用する洗剤のご紹介です。

a0154192_11323634.jpg


ブラデリスニューヨークさんの

「フォーエヴァーニュー」という商品を使用してみました。


使い方はとっても簡単です。


①ティースプーン1杯の洗剤を洗面器に入れます。

a0154192_11325588.jpg


②洗面器1杯分の水またはぬるま湯を加え、溶かし、泡立てます。

a0154192_11331352.jpg


③5分間浸け置きした後、2~3回すすぎます。

a0154192_11335117.jpg


④タオルで優しく押さえて水気を取ります。

a0154192_1134913.jpg


➄シワや形を整え、陰干しします。

a0154192_11343269.jpg



これで完了!


お風呂に入った時に浸けて置いて

あがる時にすすいで水気を取って干しておけば、

それ程負担はないと思いますよ。


こちらの洗剤は浸けて置くだけでOKですし、

泡切れが早いので、すすぎがとっても簡単でした。


わたしはあまり白い下着は持っていませんが、

黄ばみも防いでくれるそうですし、

血液の汚れもよく落ちるそうです。



お気に入りの大切な下着の寿命を長持ちさせるためにも

是非手洗いに挑戦してみて下さいね♪

ブラデリスニューヨークファンサイトファンサイト参加中
ブラデリスニューヨークオンラインストア

**********************************************

レシピブログとブログ村のランキングに参加しています。

皆さんの1クリックでランキングが上がるようになっていますので

ご協力よろしくお願いいたします♪

 にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
[PR]
by shiawase_gohan | 2014-10-16 11:30 | ファッション | Trackback | Comments(0)